株式会社タチバナ建材リース

services

事業案内

リース・販売

土留先行工法用資材・重仮設資材・
仮設橋梁等の
賃貸及び販売を行っております。

取扱商品

土留先行工法用資材

溝内での作業に先行して土止支保工を設置し土砂崩壊災害を防止するのに効果的です。

重仮設資材

一般鋼材を使用し、建築・土木分野へ幅広く利用できます。また、再使用することで環境にやさしいエコな商品です。

仮桟橋・仮設橋梁

本橋架替えに伴う迂回路、工事用道路、作業スペースを確保する作業構台。あらゆる現場に対応し幅広く採用されています。

補強土壁工法・擁壁

盛土中に補強材を敷設し垂直もしくは垂直に近い壁面を構築する土留構造物。道路、鉄道、あらゆる用地の造成に豊富な実績を上げています。

リースの流れ

  • STEP1お問い合わせ

    お客さまから新規取引のご依頼を受け付けます。ご依頼は「お問合せフォーム」または、お電話にて承っております。

  • STEP2打ち合わせ・現地調査

    打ち合わせで、お客様のご要望を伺います。また、現場の敷地、周囲の建物や現場条件などを現地調査で確認させていただきます。

  • STEP3お見積書提出

    打ち合わせ・現地調査の内容をふまえ、お見積もりを作成いたします。

  • STEP4受発注

    お見積の内容で折り合いがつきましたら、お電話かFAXにてご発注お願い致します。また、リースをご利用の場合、お客様と弊社との間で賃貸基本契約書を締結します。

  • STEP5工事の施工開始

    打ち合わせ内容を施工職人一同で確認し、安全確認のチェックを行った上で作業を開始します。決められた工期で作業が完了するように、徹底したスケジュール管理のもと作業を行います。

  • STEP6解体・撤去・清掃

    仮設材が不要になった段階で、撤去に伺います。最後まで徹底した安全確認のもと、仮設材の撤去、現場周辺の掃除や後片付けを行います。

  • STEP7工事完了

    問題がないかご確認頂き、特に問題がなければ工事完了となります。

トップに戻る